2018年3月13日火曜日

もうひとつ追加

あれこれと  非常用の道具類を買い揃えてきたが
もうひとつだけ見つけた

それもわずか2000円ほどのもの

毎年2月は    柴刈り爺さんしてましたが
その柴を利用できる優れもので
ウッド(ガス)ストーブという道具
http://www.camp-outdoor.com/tozan/solostove.shtml
リンクを貼ったが   これは高額なソロストーブで
私が選んだのは廉価版

柴程度の小さな木材や松ぼっくりまでも
ほとんど煙を出さずに燃焼させるという優れもので
非常時は勿論だが   私の好きな外遊びで
お湯を沸かしたり   クッキングに使用できるという道具


今のところ
燃料用の携帯用ガスボンベやホワイトガソリンなどの
非常時の燃料は充足しているが

危険性の低い 自宅裏の刈った芝
それを利用しないというのは   実に勿体無い話・・・

もちろん   渓流釣りで出かけた河原で
その辺にある小さな木材を燃料に
温かいコーヒーを飲めたらうれしいだろうし

やはり これまでのように  温度が上がる車内に
ガスボンベを積んで行くのは  やはり危険な訳で・・・


これまで自宅に溜め込んだ燃料は   ガスボンベやホワイトガソリン

いかに使用期限の縛りが少ない燃料でも   更新は必要
裏の柴なら 無料の使い放題!

さらには
危険度の高いホワイトガソリンを使用する道具が
これまで   メンテナンスをしてはいたが
経過年数も長いことから   使えなくなる可能性もある

そんなことも考えて   補助的なもので
フライパンも使えるような道具として
購入を決めた

・・・・で   まだ届いていない

ネット注文なので
明日あたりにでも届くだろう

さて明日は   先日伐った柴を集め
ストックをしようと思う
もちろん
届いたら   写真を出そうと思う

2 件のコメント:

  1. 危険性の低いものが何よりいいですよね。
    ガスボンベは、なんか怖い気がします。
    小さな木材燃料が1番いいです。
    家の中では出来ないことですが。。苦笑

    返信削除
    返信
    1. kaoriさん 連続コメントありがとうございます。
      震災の時は、家の中でもガスボンベは活躍しましたが、
      木材燃料は購入する必要がないので、間違いなく助かります。
      でも、流石に木材を家の中では燃やせませんね。苦笑


      削除