2017年3月24日金曜日

人に優しく穏やかであり続けたい

少しばかり気持ちが回復しました

わずか一週間程度ですが
やはり休むことは大切ですね

駄文であっても
文章を書くということが好きなんだということを
ほんのちょっぴり感じました

さて・・・

先日  春彼岸を終えた今は
母の一周忌を今月末に控えて
その準備に追われています

もう一年が経つことを思うと
本当にバタバタと過ぎたなあと実感

毎月のようにやってくる仏事が   月命日
さらには    時代にそぐわない考えの菩提寺の住職が  
四十九日法要と百箇日法要を
葬儀から切り離すことを重視する方で
それら二つを独立して実施してきました

そういえば初盆でも
田舎特有の手間がかかりましたね

そして
ごく近しい親類が   母を後追いするかのように他界し
そちらにも時間を裂き
月命日やら   仏事にしっかりと対応してきました

田舎暮らしは   何かと手間がかかることが多いのですが
それもまた  人の優しさが為すもの

でも  自分がこの世を離れる旅に出た時は
もっともっと簡単でいいよなって
ささやかに感じました

2017年3月18日土曜日

気負いはないけど

ブログを続けることについて
またまた   迷っています

かつてのような   記事内容への気負いは消えましたが
ブログを書き続けてきたサイトも   ここで三つ目

かつてのヤフーやエキサイトのブログでは
あれこれと  世の中への不満や自分の興味関心に触れ
書き連ねてきたためか   訪問者数もそれなりにあって
あちこちで  取り上げられたこともあったのですが

エネルギーをかけた分だけ   その反動も大きく
振り返ると自己嫌悪の嵐

結果的には   全て削除してきました

継続そのものを悩むということは
もはやネタ切れでしょうか?

今では  肩の力を抜いて  自然体であることを旨とし
自分自身の暮らしを主体にした
誰も見向きもしないような   ひとりの爺さんの
静かで   ささやかな暮らしを綴ろうと・・・

でもね・・・
やはり毎年同じような記事の繰り返しということが
自分にとって一番の不満

だけど・・・・
書いていないと   文章を書けなくなるのが
一番怖いことなんですよね

・・・・・少し時間を置きます

継続の是非を   自分に問うための時間が必要なようです

2017年3月12日日曜日

ラベンダー花壇の手入れ

今日は風もなく暖かいので
冬場は ガーデニングのシーズンオフということもあり
安価になったタイミングをみて 
ネットで買っていたものを使い 庭いじり・・・

それは
バークチップ(樹皮)50Lを3袋です
これは赤松の樹皮でしょうか? 

10年ほど前に敷いたバークは 見事に限界になっていたので
手で揉みほぐすようにして さらに粉々に・・・
この上から新しいバークチップを
ひとつひとつ丁寧に並べるように敷いていきました

んで・・・
ん~・・・・自己満足

え~と・・・この目的はですね
雑草防止と雨から株を守るためなんです

特にラベンダーは 
泥の跳ね上げがあると 成長が阻害されるんです

そして 手前のモジャモジャしたやつ・・・
・・・タマスダレ(ゼフィランサス)もね


早春の庭の手入れは 実に忙しいのです

蕾が出ない年となった 今年のハナミズキは
かなり思い切りのよい 強めの剪定をしました

冬場の凍土による影響で 
花壇のコンクリートブロックや石が動きますので
その配置を修正をしたり

ロゼット化している雑草を 早めに処理したり

さらには新たな庭いじりを思案したり・・・
これがとても楽しいのですが・・・

いずれにせよ この時期の三陸海岸の気候は 
乾燥が激しいため
土をいじるにしても 乾いていて 
とても扱いやすいのです

明日は 新しい腐葉土を花壇に追加する予定です
もちろんですが これもまた・・・ 
安価な時期に買っておいたものを使います





2017年3月11日土曜日

6回目の日

とても大切だった友人

ふたりの知人の子供達4名

釣り仲間の奥様

知人の奥様

知人のご両親

とてもお世話になった  かつてのご近所さん

そして  ふたりの仕事仲間


また   この日が来ましたよ

それも  6回目になるんですよ

明日から7年目になるんですよ


この日が来ると

あなたたちのことを思い出します


時間が経つのは   早いものです



2017年3月9日木曜日

私にも春が・・・

3月1日は 渓流釣りの解禁日

とはいえ フライフィッシングにはまだ早い
何せ 今朝起きたら 庭に雪が・・・

そういえば 数日前に 
花壇には チューリップの芽が出た
さらには ムスカリの花が出始めた
いつの間にか ラベンダーの穂先も柔らかくなっていた
つくづく 春が来ていることを実感

こちらにすれば 
梅花の終わる頃からが 本当のフライフィッシングの季節
当の梅はといえば ちらほらと咲き出したばかり・・・

なので 解禁とはいえ 
私にとっては準備物を確認する時期になった

おもむろに 道具を点検をしていたら
いくつかの素材やら道具が使えなくなっていたことに
なんと一昨日 やっと気がついたのだった

かつては気仙沼や陸前高田 
そして大船渡市にあった フライフィッシング関連のお店は
震災後 その全てが閉店してしまった
もちろん 大津波による店舗全壊がその理由

さてさて・・・「釣り道具難民」となった私だったが
重い腰を上げるかのように ネットでショップ検索・・・・

必要なものを確実に買えそうな 大きなお店は・・・
我が家から150kmほど離れた仙台となってしまうのだった

そんな訳で  わざわざ仙台へ・・・
もちろん 妻のショッピングも視野に入れてのおでかけ

お買い物ついでに見つけた
釣りでも使え  おでかけにも使える素敵な帽子
ウッドデッキの上で撮ると 冴えない色合いですが・・・(笑)

アメリカのシアトルを拠点にしている会社の商品

実は  幼い頃から 帽子が大好きでありながらも
私にとっては 大きなコンプレックス

頭が大きい私は  子供の頃には大人サイズの帽子をかぶり
高校に入った頃には
店頭に並ぶ そのほとんどが着用できなくなっていたのだ

今でこそ アジャスター付きのキャップは手に入れているが
ハットにアジャスター付きというのは 初対面

少々お高いのですが
デザインも気に入り 即決で購入

最大サイズでは 私には大きいので
ドローコードを引いて  小さくして使用するという・・・
これまでの人生で 
一度たりとも経験したことのないことで・・・

くぅ~~! なんともいえない この快感!

あ そうです・・・
本来のお目当ての釣りの道具も
もちろん買って来ましたよ

さてと・・・
これから 融雪剤で真っ白くなった愛車を洗いますかね~