2018年11月15日木曜日

珍しくも 見つけてしまった

前の愛車 スバル WRX−S4  GT−Sが
スバルの中古車市場HPに出ていたのを   見つけてしまった
それも  宮城県内のスバル店舗で   販売されていたのだ

その価格は   当然だが買い取り価格に上乗せで提示されていた

もちろん下取り価格は   それ相応に高額だったので
大した手出しなしで   新型のフォレスターに乗り替えることができた

自分の愛車だと分かったのは
室内に貼り付けていた
2か所のカーボン調のカッティングシートによる装飾

2018年11月14日水曜日

星が降ってきそうな夜

今   外に出てみた

午前0時23分

ひとつひとつの星が   ものの見事に輝き
まさに   星に手が届きそうなほどに   近くに見える夜

冬の星座の代表    オリオンも   美しく輝いている

2018年11月12日月曜日

フォレスターの1か月点検

愛車SK9型フォレスターは
一昨日に   納車1か月を迎えたが
今日は   その1か月点検となった

この1か月の走行距離は   約1100kmほどで
近隣の荒れた舗装路でも
懐深く受け入れていくれる乗り心地は   実に快適だった

逆に条件の良い舗装路では
圧倒的にWRX−S4の方が   ハンドルを握るのは楽しかった

2018年11月11日日曜日

フォレスターがリコール対象に

買ったばかりの愛車    SK9型フォレスターが  
つい先日    スバルが発表したリコール対象になってしまった

WRX−S4の時は   完成検査リコールで該当したが
やはり  今回も 完成検査のリコールに・・・

とはいえ   WRX−S4は   何事もなくチェック終了で
部品交換は一切無し

2018年11月10日土曜日

たまにはエッセイを読んで・・・「母の教え」

3.11のあの震災後   仮店舗に移っていた馴染みの本屋が
つい最近になって
仮店舗から    新築の店舗に移ったこともあり
様子見がてら   本を物色しに行ってきた

震災後7年を過ぎて   土地の嵩上げがやっと終わった場所に
灰色の大きな駐車場があり   その向こう側に
ポツンと真新しい平屋の本屋が建っていて
その南側には   だだっ広い茶色の土地が   大きく広がっていた

2018年11月9日金曜日

素直にうれしい・・・と思ったら・・・

スバルブランドの代表格であるWRX−S4を手放し
SK9型フォレスターを選んだわけだが

そのフォレスターが
デザインと車の総合性能の両面で   評価されることになった

今年のグッドデザイン賞と
カーオブザイヤーの10ベスト車に選ばれたのだ

カーオブザイヤーについては   評論家の方々の投票で
12月上旬に   最優秀の1台が選ばれるのだが

2018年11月8日木曜日

待望の花が咲くということ

昨年は   悲しいほどに疎らな咲き方だったのだが
今年は   たくさん咲いてくれた

シャコバサボテン(別名  クリスマスカクタス)

2018年11月7日水曜日

冬支度を進めていて 気がついた

自宅の周りの紅葉も一段落し
落葉も多くなった

東北の山々にも    雪が散見されるようになりったものの
寒さの訪れは  予想外に遅く
未だに最低気温が10度ほどもあるという
いささか拍子抜けな   秋の終わり

しかしかなしながら  油断は禁物

こちらの寒さは
いつも急加速して   周囲の風景から色彩を奪う

2018年11月5日月曜日

追加購入したランバーサポートについて

こういうものを追加購入
単価は2000円未満の安価な物
先日   kanちゃんさんからも助言いただいた
車が左右に揺すられた時に    骨盤が遊動するため
腰の痛みの発生に繋がるという点・・・

助言いただく前に実感していた悩みでもあったように
腰の遊動を抑えるものが欲しい・・・

2018年11月4日日曜日

SK9フォレスターの燃費5

愛車のSK9型フォレスターで
今日は   369.6km走り
うち120kmほどは東北道を走った
高速道路では   リッター15kmを楽に越える燃費だった
残りは一般道だったが
トータルで  15.3km/lという燃費で
オドメーターは1097kmで    納車から1000kmを越えた