2018年7月18日水曜日

梅雨明けの 冬の始末

冬に水分が入り込んで
凍結して割れる現象を
凍裂(とうれつ)というのだが

築後20年の歳月により
自宅の壁の一部が    凍裂破損していたのを発見

梅雨明けを機に
修理をすることに・・・
という訳で
昨日から工事開始

寒さというのは   色々なことをしでかすもので・・・

それにしても
このお天気にもかかわらず
修理してくださる工務店さんに感謝するばかり

今日の最高気温は27度

猛暑の地域の方々には
申し訳ないほどの避暑地の気温

広島地方を中心とする
豪雨災害の復旧が少しでも早く進むことを祈るばかり・・・

せめて被災地のものを買うことで
ささやかながら   応援しようと思う



2018年7月16日月曜日

どうやら梅雨が明けたようで・・・

例年になく暑い

この暑さは異常気象だと言い切る方も多いけど
太陽の活動が   不活発になっていることが影響しているのだろうか?
科学的なことは   私のような素人には分からないけど
暑い・・・否・・・あづい!!

濁った発音の方がしっくりとくるのは   私だけではないだろう

海風の吹く気仙沼は    まだ凌ぎや易いのだが
夕方になると決まって   その海風に乗って  
海から大量の霧が上陸してくるので
夕方から窓を開けていると
家の中がじとじとになる


さて   今朝のことだが
リビングの網戸に

国内最大種のシロスジカミキリが   留まっていた
脚と触覚を除いて    頭から尻までの大きさが
100円ライターほどで   主にクヌギやクリを好む

自宅西の森は   クヌギやクリが豊富だが
私にとっては  初見参の昆虫

20年もここに住んでいて   初物というのはおかしな話

そして同時に   ウッドデッキの上に緑の小さな輩が・・・
フウセンカズラの僅かな日陰で   じっとしていた

カエルにも暑い夏なのだろう

2018年7月7日土曜日

寒さ 成果 不安 不満

今日は七夕
そして今朝の外気温は16度
なんとまあ   一昨日までは暑くて冷房を入れていたというのに・・・

昨日の最高気温が17度
でも  家全体が   それまでの高温で暖まっていたため
暖房の必要はなかったが
流石に今朝は無理だと判断して   暖房を入れた

言ってしまえば
この気温は   「いつもの梅雨」というだけのこと
これまでが暑過ぎたのだった

さて
W杯サッカーの試合
ウルグアイ対フランスの試合では
見るに耐えないウルグアイの危険なファウルが多く
しっかりとジャッジできない審判にも苛立ちを感じたものの
冷静に試合を進めたフランスが   やはり勝利した

日本戦で   追加時間でかろうじて日本を破ったベルギーは
追いすがるブラジルを相手に   逃げ切っての勝利で
結果
フランス   ベルギーが準決勝に進出となった

それにしても   日本チームがベルギー戦で得たものは大きい


一方
国内では   大雨特別警報が発せられ
西日本では   大変なことになっている

広島の友人の安否が心配で   メールをしたが
返事がない

先ずは「命が宝」
避難最優先で対応して欲しい

こんな時に思い出すのが
こちらの震災対応で   連続した政治家の失言や失態の数々

国民の財産を守るのは   政治家の基本中の基本
今こそ   災害支援で
大鉈を振るう日本政府であって欲しい

総理夫婦による   モリカケ疑惑や
外交名目で   大金を湯水のように諸外国に渡し
さらには    目的性を感じない多過ぎるファースト外交までも・・・

いつまでも国民に対して  疑惑を抱かせ続け
一向に  その霧を晴らすつもりのない政府

このブログでは
政治のことに触れるつもりはなかったが
たまには言わせて欲しい

国民の代表として選出された国会議員だが
国民の負託を無視し
政治家としての本懐を見失い
保身に走り続ける  幼稚な政治家は   もう要らない

追伸
広島の友人から連絡があり
無事とのことで   安堵した


2018年7月3日火曜日

残り2日の

あと2日で
全情報が公開になる・・・って

このこと
これは7月5日に発表になる
スズキのジムニー・シエラという普通車

詳しい情報が   公開前のため少ないが
場所を選ばずに   どこにでも入って行けそうな車で

日本車の中では  異例に長いモデルサイクルで
なんと   20年ぶりのフルモデルチェンジになる

スズキ本社営業部から   カタログが届くのを待っているが
とても楽しみにしている

私にすれば「あがりの車」第一候補で
今の愛車から   いずれこの車に乗り替えて
海や川に釣りに行きたいと思っていて

さらには  妻と行ったことのない
近場の悪路の先にまで
足を伸ばしたいと思っている

特に三陸海岸の各半島の先端には
このような車でなければ入って行けない
絶景ポイントも多い

人混みの観光名所歩きも良いけれど
こういうお楽しみの方が   自分らしいのかと・・・





2018年7月2日月曜日

ささやかなタネ遊び

6月末から続く   異例の連日の暑さ

夜まで寝苦しい日々で
いささか寝不足になり

あまりの暑さで
庭での作業もままならず

庭のラベンダーを収穫する気にもならず
放置したまま

収穫と同時に行う筈の
ラベンダーの株の手入れもできない

なので  今年はドライフラワーも作れず
諦めることにした

ぼんやりと庭を室内から眺めている私が
小さなことに   気持ちが注がれた

妻が食材で買ってきたアボガドを見て

枇杷の種を植えた時の   お楽しみを思い出し
食した後に   タネを水耕栽培することにした

どうやら  世の中では少し人気が出ているらしいが
そういった流行りなどとは無関係の
暇人ならではの衝動的な行動


さてアボガドは
とんでもなく大きくなる樹木だが
気候的には   こちらでは屋外では育つはずもないため

遊びで  緑を楽しもうと思ったのだ

タネを水洗いして
手持ちのビンを探して

まずはこのように
小さな瓶に  水を入れ  
瓶の口に置いただけの雑な作業

いずれ   何かしら 手作りで
容器を用意しようと思う