2018年4月9日月曜日

色づき始めた

庭が色づき始めた

手前はムスカリ 左はスイセン 奥の黄色はレンギョウ 
レンギョウは 昨年秋に強剪定をしたため 僅かの花数となった
白はシバザクラ 紫はムスカリ
高知県では スイセンが1月上旬に咲くという事実に驚いた
チューリップは未だに蕾
我が家は 標高150mの丘の上にあるため
気仙沼市の中心部と比べて 気温が2度低い

市内は桜が咲きだし 
チューリップも満開となっている場所が多いが

気温が低いこともあり 我が家の春は遅い



4 件のコメント:

  1. ムスカリたくさん咲きましたねえ。
    スイセンもシバザクラもレンギョウも
    もうすぐチューリップも。。
    私も咲いてみたいな(笑)と思いました。

    返信削除
    返信
    1. kaoriさん コメントありがとうございます。
      ムスカリも球根の数から判断すると、半分も咲いていません。でも、見応えが出てきました。
      是非、何度デでも、花を咲かせてくださいませ。
      私もまだまだ、花咲か爺さんし続けます。

      削除
  2. 主役と脇役が、はっきりしているので
    とても、いいかんじに思います。
    主役がシバザクラならバックにムスカリの紫が写っていて
    シバザクラをムスカリが見守っているように思います。

    チューリップ、シッカリ蕾も葉もしっかりしていますね。
    どんな色をつけて登場でしょう!?
    水仙もですね(ラッパ水仙ですね?)横や後ろにムスカリが。。

    返信削除
    返信
    1. kaoriさん コメントありがとうございます。

      写真の意図を汲んでくださって、ありがとうございます。
      レンズと露出度の組み合わせで、遊んでいた訳ですが、ご理解いただきうれしいです。

      室内の蘭が満開になりそうです。
      満開になったら、写真を出しますね。
      昨年の開花を諦め、待ち焦がれた花です。
      ワクワクしています。

      削除