2018年4月21日土曜日

夜行性の野生動物が・・・

昨日のことです

暖かいを通り越して  初夏を思わせる天気でしたので
痛み止め薬の効果もあり
肩の痛みも少なくなったことから

庭に出て   雑草の処理や
チンゲンサイ用のプランターに土を入れて  ネットをかけたり
フウセンカズラのプランターに支柱を組み立てたりしていました

すると   道路脇の藪から
ガサガサガサガサ・・・・と音がして
またニホンカモシカかなと  思っていたら

なな・・・なんと   薄い黄色の動物が2匹
駆け出して来て
一瞬ですが     我が目を疑いました

その体長50cmほどで   尻尾が30cmほどの動物たちは
自宅前の道路を北方向に走り
自宅北側の   駐車場脇をすり抜けて
西側の森の中へ

私は   庭に立ったまま
少しばかり混乱気味の頭を整理しました・・・

この時期はペアリングの季節だと仮定して
体長    体色から判断すると
ホンドテンだと思われ・・・・

しばし時間をおいて

今度もガサガサガサガサ・・・と
やはり自宅北側の駐車場方向から出てきた
ホンドテンと思われる動物は

先ほどとは逆に
自宅前の道路を北方向に走り
私から僅か4mほどの至近距離まで迫り
南庭のど真ん中を通過して   再び西側の森に入って行きました

ひととおり   今日の分の庭の手入れを終え
リビングに戻ってから
ホンドテンについて調べたら
見事にビンゴでしたね

これまでは冬場に目視は限られていて
しかも夜遅くに   庭を走り回る姿は見ていましたが

昼間にヒトの目の前に出てくるとは・・・



0 件のコメント:

コメントを投稿