2017年7月5日水曜日

愛用のMAG LITEに 液漏れ発生

もう20年以上も使っている   愛用の懐中電灯
単一電池4本のMAG LITE(マグライト)

一昨日は  点灯したのに
昨夜   突然   点灯しなくなった

点灯しないのは困る・・・
なにせゲンジボタルが   庭を飛ぶ季節なので
今が   一年で最も夜間に庭に出ることが多い

もしや   電池の液漏れかと思い
エンド部のキャップを外すと
乾電池から液漏れで   電池が筒の内面に固着・・・mwww

愛用の懐中電灯は   大型で   重量感もあり
製造元のアメリカでは   かつては軍や警察でも使われていた

飛行機にも使用されている
ジュラルミン鋼からの削り出しで造られているだけに
ハンマーで軽く叩いたくらいでは
決して変形することもない   頑強な製品

そのため  我が家では
夜間   庭に出る時は
いざという時(クマ対応)の護身用で
我が家の必須アイテム

すでに廃盤となったモデルであり
これに代わるものはなく
なんとか  リカバリーできないかと思案した

そこでいつものパターン
ネットで  同様のケースがないものかと検索をしていくと

やはり熱烈なMAG LITEファンはいた

同じように  液漏れ経験者も多く・・・

何やら   熱湯に漬け込むことで
固着した液漏れを溶かすらしいことが書かれていた

中には「煮る」とまで書かれているものもあり
そりゃ   電池が破裂する可能性があり
危険だろうと思われ・・・

安全第一の私は   2Lのペットボトルの   頭を切り取り
スイッチ部を濡らさない高さに
ペットボトルが変形しないぎりぎりの
70度ほどのお湯を注ぎ入れて
そこにライトの頭を上にして   お風呂させた

雨の当たらない場所に放置すること2時間

おそるおそる  本体を持ち上げてみたら
なんの抵抗もなく  水の中に電池が残った!

やった  大成功‼︎

・・・でも  十分な乾燥と   液漏れ部分の清掃を経てから
点灯させてみない限りは  安心できない

結果はもちろん   点いた!

頑丈なものだけに
今後も長く愛用したものだ



2 件のコメント:

  1. 懐中電灯よかったですね。
    ホタルの灯りも風流でしょうね。

    返信削除
    返信
    1. kaoriさん
      コメントありがとうございます。
      ほんと直って良かったです。
      LED懐中電灯もありますが、このがっしりとしたものは貴重です。

      ホタルですが、今年はその姿を目撃できません。
      どうしたのでしょうかね。

      削除