2017年7月29日土曜日

肩が少しばかり改善したので・・・前編

肩の不調で通院してから 3度 ブロック注射に通い
自宅で安静にしていたこともあり 
肩の不具合が 少し改善しました

なので ストレス解消に 妻とお出かけしました

もちろん愛車のWRX S4で 気持ちよく・・・

・・・久しぶりに乗ったので 
愛車の重厚な走りは 本当に気持ちよくて
この2週間は 肩の負担を考えて 
軽自動車ばかり運転してたので 余計にそう思った訳で・・・


まずは 我が家から 約50kmちょっとの場所へ
この距離を走っても 通過した信号機は
なんと4つだけという ど田舎!

しかしながら その道路は 
北上山地(高地)を走る 整備されたアップダウンの道

高性能車にはもってこいの道なんです
そして 白黒の車も ほとんど走っていないのも二重丸!

そんな お気に入りのコースを走って着いたのは
種山高原の道の駅
午前10時前でしたが
厚い雲に覆われて 今にも雨がふりそうでした

あっ! 今回の撮影は すべてiPodTouchのカメラです
なので 綺麗な画像にはなっていません
でもね・・・
スナップだけだったら これで十分なんですよ

もちろんここで 妻は高原野菜のお買い物

そこから さらに車で10分ほどで着いたのは
旧木細工(きざいく)小分教場跡
説明が書いてあります
ここは映画やドラマのロケで 数回使われたんです

この古めかしい建物は もちろん再建されたものですが
あの宮澤賢治が「風の又三郎」を構想する
モチーフとなった建物を 後世に残すためなのです

また切り絵で高名な 
藤城清治画伯の絵本「風の又三郎」でも 
この建物が素材になっています

この写真を撮った ほぼ同じ場所で 
藤城画伯もスケッチされていたようです

この周辺は 宮澤賢治だけでなく
日本古代史に燦然と輝く 
蝦夷(えみし)の英雄 アテルイ(阿弖流為)にもかかわる場所

ここから さらに北へと移動し 
岩手の遠野から西北西に位置する 宮守の道の駅へ
JR東北釜石線 宮守橋梁 通称「めがね橋」
ここも 宮澤賢治作品「銀河鉄道の夜」に関連した名所ですね

さて ここでいただいた美味しいものは・・・
なんでしょうね!

これです・・・いつものことですが・・・・
山葵ソフト
いつもそうですが 根が卑しい私は
一口食べたあとに 
「あっ! 写真を撮り忘れた」となり

多くが一口目を終えた後の 無残な一枚になってしまいます

そしてまた ピントが背景になっていますね 
iPodTouchをうまく使えていません・・・とほほほ

・・・で お味は 最高にうんまいです

ところで この宮守の道の駅は 
今年3月に改装したということで
内装が大幅に変わっていました 


続く・・・・・

2 件のコメント:

  1. 「ひとくち後のソフトクリーム」(笑)なんて、珍しくって楽しく拝見しました。
    カメラを思い出して下さりありがとうございます(笑)

    我が家の近辺に家が建ち並んできました。
    で、こんな空間風景いいですねえ。
    お店も駐車場が広い(ほどほどに)と嬉しいですね。
    身障者駐車位置があると、なお嬉しいです。

    返信削除
    返信
    1. kaoriさん コメントありがとうございます。
      一口食べちゃったソフトで、すみません。

      北上山地の風景は、遥か昔にタイムスリップしたかのような山里の風景です。
      不便も多いですが、私にはとても心地良いのです。
      岩手の道路は、車が少なく、走りやすいです。
      もちろん駐車場も大きいですし、身障者駐車位置もしっかりとありますよ。





      削除