2018年2月15日木曜日

今年も呑気な柴刈り爺さん

昨年6月あたりから   痛み出した右肩
いわゆる◯十肩という   肩関節周囲炎

右肩だけならまだしも   左肩も同様の症状が軽く出ていて
今は  毎日のように  ストレッチをに勤しんでいる

痛みもだいぶ軽くなったとはいえ
未だ   痛みで目が覚め   しっかりと睡眠がとれていない日も多い

昨日の朝がそうであったこともあって
流石に昨夜は痛み止めを貼り  眠りに就いた
お陰で今朝は   痛みで目が醒めることはなかった

それにしても昨夜の  冬季オリンピックの男子カーリング
対ノルウェー戦を観戦し
日本代表となった軽井沢チームの
戦略と技術には敬服するばかりだった


さて   今日の話題は
自宅外構の   重要な要素でもある   西側の森の法面処理

流石に今年こそ   肩の痛みもあることから
電動式チェンソーを購入しようかとも思い
あれこれとお店を見て回ったものの
購入とまでは至らなかった

急斜面での機械作業による事故の可能性も否定できないのだ

不安定な足場   それも健康体とは程遠い腰の状態での作業には無理がある

やはり今回も  作業効率優先を諦め   これまで通りにノコギリと両手鋏の
安全第一の地味な作業方法を選んだ


それにしても  我が家の敷地に面する法面の全長は70mほど
昨年は南側の半分ちょっとを実施
今年は昨年の残りの北側を伐ることにした

かつては  毎年   全ての法面を伐っていたが
昨年からは   それも諦め

毎年  半分ずつ伐ることにし
老化には  決して抗わずに
無理なく柴刈り爺さんをしていくことにした

さて   今日の午後から開始

肩と腰の痛みが出たら  作業を止めて
残りは別の日にやればいい

まあいずれにせよ
虫が動き出す前に   終わらせておきたいものだ





0 件のコメント:

コメントを投稿