2017年8月29日火曜日

早朝の静寂・・・そしてミサイル騒ぎ

だいぶ落ち着いたとはいえ
未だに右肩の痛みが続き

ベッドで寝ていても   その痛みで何度か目が覚めた

睡眠時間が5時間に満たない状態で  
リビングに寝間着ののまま降りてきた

リビングから   市街地方向を見下ろすと
ちょうど眼下には    朝霧が白くたなびき
すっぽりと市街地を隠していた

そう    ここから見えるのは
小高い山々の上半分と   どんよりと曇った空だけ

時間が早いこともあるが
さすがに午前5時では    蝉の声も聞こえない

そういえばここ数日間
成熟の旅の途中である   アキアカネが
我が家の開放的な庭を   群れて飛び

その人生の一瞬を   遮る物のない
我が家の広い庭で   過ごしているのだった

まだ赤くもない体色で
季節の移り変わりとともに   自らの成熟のため
近隣の500m級の山に上がっていくのだろう

いずれ山から降りて来る時には
その姿も   真っ赤になっているのだろう


軽くはなったとはいえ
あいも変わらず  長く続く厄介な痛みに耐えながら
毎日のように続く   睡眠不足には辟易する

寝呆けたままの状態で   お湯を沸かし
ドリップコーヒーを淹れて飲んでいたら
昨日の朝刊の広告欄に   目が釘付けになった

内館牧子氏の「終わった人」の紹介だった
そのタイトルが   私の心に刺さった

老後・・・終活・・・今まさに渦中の自分


さて   今日は午後からが雨

庭の草刈りも   半分残したまま放置している
一昨日に   肩の痛みを堪えて刈り始めたものの
モヒカン刈りのようになったままの庭を見て
肩の痛みが悲しくなる


この記事を書いていたら   6時2分に起きた
北朝鮮からのミサイル騒ぎ・・・絶句!

大慌てで妻を起こして   身支度をし
常用薬と水と保存食を用意
・・・緊張して身構えた

のどかな朝が一変

夫婦で血が引く思いだった

それにしてもアラートがなっている間に
既に日本上空を通過していたなんて!

発射後   僅か8分で通過
アラートの意味があるのだろうか・・・




4 件のコメント:

  1. ミサイル!本当に驚き!

    痛み、早く治らないかなあって思いますね!
    いつまでも続くと嫌になりますよね。

    返信削除
    返信
    1. kaoriさん
      戦争は愚かなことです。
      こんなことは、経験したくなかったですが、恐怖が現実になりました。
      今朝はかなりのパニックでした。

      身体が痛むのは、本当に嫌なものです。
      腰だけでも辛いのにね。


      削除
  2. 「大本営発表」と感じました。
    Jアラートなんて無視。バカバカしい!
    安倍政権が戦争危機のように煽って、支持率回復を目論んでいるのは明らかでした。
    情けなかったのは民放局すべてがミサイルもニュースで一色だったこと。
    日本にはジャーナリズムが存在しないのかと、情けなくなりました。

    返信削除
    返信
    1. motoマジマンさん
      コメントありがとうございます。
      内閣が行うものは、全てが作為的と思われても仕方がない現状です。
      私も同感でした。
      その証拠に、ミサイル発射の前日に限って、総理が公邸に泊まっているという事実。
      そして、ミサイルが発射されたことから、全てを掌握していたと公言していること。
      さらには、記者会見も、あたかも予定通りだったような発表。

      全てがシナリオだったように思えてなりません。
      事前に北朝鮮から、発射予告があったのではないか、
      さらには、明らかに太平洋に落ちるということが、最初から分かっていたのではないか
      国民を無闇に不安にさせようと、悪意に満ちた報道コントロールなど・・・・
      そんな疑問だらけの騒ぎでした。

      報道だけではなく、先日の、自民党の細田氏の石破外しも含めて、
      日本の民主主義は、壊れ始めました。

      削除