2017年11月12日日曜日

気が付くと 2年が過ぎていた

東日本大震災での   甚大な大津波被害で
ぐちゃぐちゃにされた海岸線

あれから   6年半

震災後の苦悩と   自らの煩悶と同居しながらも
かつてのような呑気な話題で
エキサイトブログを書き綴っていた自分に   吐き気を覚えるほどになり
そのブログを綺麗さっぱりと全削除

こちらのGoogleブログに転居したのが
2年前の10月13日だったので
気が付けば  2年が過ぎていたのだった

エキサイトブログの頃は   ランキングも上位にあり
日々の訪問者もかなりの数に登っていた

今は そんな過去の  華やかな姿は微塵もない


もちろん   ブログ上に
あたかも  視界を邪魔する蠅のような
企業等のバナー広告もないのが  清々しいほどに心地よい

そして  ブログランキングの結果に一喜一憂するような
そんなまやかしの喜びに左右されることもない

あの大震災を経験し
たった6年で   様々な苦悩や苦労を重ねたこともあるのだろう
否  寧ろ  在り過ぎた・・・

今の  この穏やかさが   人生の至福の時なのかもしれない

しかしながら   街はまだまだ  復旧の足音が強く
街の様子を見るにつけ   暗い気持ちになる


さて・・・
今朝  妻はうれしそうにお洒落を決め込んで出かけた
現職中に関わっていた若者の結婚式に呼ばれたのだ

お洒落をした妻の   キラキラする笑顔が眩しく
そして何よりも私自身が   そんな妻を見るのが嬉しかったのだ


山の尾根の住まいで  風の音に耳を傾けて過ごしていると
この静けさこそが   私の人生の一番の宝なのだろう
求めてきた   静かな暮らしが日々重ねられているのだ

このブログを閉じようかと
幾度も迷った

でも   もう少しだけ続けようと思う



4 件のコメント:

  1. パソコンを立ち上げると、見せていただき
    読ませていただきありがとうございます。
    こうしてお続けになられるのはご苦労もおありのことと思います。
    「でも、もう少しだけ続けようと思う」もう少しお続けになって下さい。
    風の又三郎の像が素敵で、ここに寄せていただきました。
    清々しい銅像です。前に向かっている像ですね。
    動きだしそうな気がしました。

    返信削除
    返信
    1. kaoriさん コメントありがとうございます。
      あの写真は私のお気に入りの一枚で、お褒め頂きうれしいです。
      風に向かって前に進みそうなあの姿に、
      私自身が、いろんな意味で励まされていることも確かです。

      つまらない個人ネタを記事にしている傾向が強く
      訪問してくださる方の数も激減し、
      「誰に向かって発信しているのか」と自問自答しています。
      でも、こうやって書き続けることは、
      もしかして、ボケ防止には効果がありそうな気もします。

      つまらないブログですが、今後もお見捨てなく、よろしくお願いいたします。

      削除
  2. どの写真も生きていますね。

    どんな日々をお過ごしなのだろうと案外、そういうことに
    関心のある人が多いのではないでしょうか。
    生活の香りがすれば親しみ感があります。

    返信削除
    返信
    1. kaoriさん うれしいコメントをありがとうございます。

      気儘な記事ばかりで、それも駄文ですから、
      お恥ずかしい限りです。



      削除